人気のサックス

業者選びは慎重に

吹奏楽でもバンドでも人気の楽器といえばサックスですね。
需要が高いサックスは、中古でも買い取ってくれる業者はたくさんあります。
サックスは演奏と共に変化していく楽器ですね、楽器の状態を正しく判定して適正価格で買い取ってもらうには、確かな業者を選ぶことが大切です。

中古楽器のクセ

学生から社会人まで幅広く人気のあるサックスですが、中古のサックスには当たり外れがあります。
サックスには、演奏者の演奏グセがつきやすく、変わった奏法をする人の楽器には変わった癖がついてしまうのです。
そのため、新品のサックスを購入する場合より、中古のサックスは通販で即決などではなく、実際に試奏してみることがとても重要です。
そんなことから、サックス買取に出す場合でも、業者にとっては楽器の演奏グセが重要視されます。
メーカーや品番から大体の価格は導き出されますが、それ以上に楽器の状態によって査定価格が左右されるというわけです。

強いクセの矯正方法

現在買取に出そうと考えているサックスに、もし特殊な演奏グセがついている場合、奏法が一般的なサックスプレイヤーにしばらく演奏を依頼して矯正する手もあります。
演奏グセが強いと、別の奏法をする人にとっては演奏しづらい楽器になります。そこで、買取に出す前に、一般的な奏法の方に一定期間プレイしてもらって、癖を軽くすることで、買取価格を高くすることが出来るかもしれません。