使用しないドラムは買取

セットorパーツ

吹奏楽、ジャズ、ロック…あらゆる音楽ジャンルに欠かせないドラムも、買取業者はたくさんあります。
業者によっては、ドラムセットでの買取オンリーだったり、スネアドラムなどパーツ単体から買取を受け付けていたりするので、買い取ってもらいたい内容からピックアップすると良いでしょう。
ドラムセットであれば各パーツにもそれぞれ値段がつく上、セットで購入したい人にも売り出せるため、パーツ単体と比較すると買取価格が上がります。

保存状態

どんな楽器であっても、保存状態が悪いほど、演奏に悪影響を与えるものです。
ドラムをもっているけど演奏していない、という場合は、しばらく置いておくよりも、直ぐに売ってしまった方が良いかもしれません。暫くおく場合は保存状態に注意しましょう。
ドラム買取に出す場合には、購入時の付属品を揃えておきましょう。付属品がしっかり残っているほど買取価格は高くなりがちです。
演奏時に使う細かいパーツはもちろん、保証書や取扱説明書、購入した時のケースなど、あるもの全部揃えておきましょう。

綺麗にして買取

楽器を売る時には、出来るだけ綺麗な状態にしておきましょう。
買取価格に直接影響を与えないかもしれませんが、査定するスタッフへの印象は良くなります。
楽器の買取価格はスタッフが決めるものなので、印象は悪いより良い方がいいです。
ほこりを被った状態で査定…はくれぐれも避けましょう。